鼻ニキビの原因と解消法とは?

鼻ニキビの原因と解消法とは?

顔の中でも特に皮脂量が多い鼻の部分は、鼻ニキビができやすい場所。

鼻ニキビは、なぜできる?


ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

顔にできるニキビはどの場所でも憂鬱なものですが、特に顔の中心である鼻の部分にできる鼻ニキビは、できてしまったら最悪な気分になってしまいます。

「鼻にできるニキビは両思いニキビ」などという占いで少しは気休めになる人もいるかもしれませんが、鼻ニキビなんてできないほうがよいに決まっていますよね。

ニキビそのものは、皮脂の過剰分泌によるもの。鼻の部分は皮脂腺が多いため、顔の他の部分よりも皮脂量が多くなっています。

さらに、鼻は毛穴の奥が深いので、皮脂が毛穴に溜まりやすいことも、鼻ニキビができやすい原因のひとつです。

できる原因はこの3つ!

  1. ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌
  2. 10代の思春期ならば活発な新陳代謝と成長ホルモンの分泌によるものが原因ですが、大人の鼻ニキビの場合は、ホルモンの乱れが原因。ストレスや疲労、栄養不足、喫煙やダイエットなどの影響でホルモンバランスが乱れやすくなると皮脂が過剰分泌され、皮脂腺の多い「鼻」にニキビができやすくなってしまいます。
  3. ついつい、触ってしまう
  4. 鼻ニキビが気になって、手で触ってしまうこと、ありませんか?ニキビができていなくても、鼻はついつい、無意識に触ってしまいがちな部位。私たちの手は、想像以上に菌で汚れていますので、菌のついた手で鼻をさわる行為は、鼻ニキビを悪化させるばかりか、新しい鼻ニキビをできやすくしてしまいます。
  5. 紫外線の影響
  6. 顔の中でも、鼻は高くとびだしているため特に日光に当たりやすい部分。紫外線の影響を受けやすく、肌の乾燥やバリア機能の低下に加え、皮脂の酸化を促進させてしまいます。このため毛穴に皮脂がたまりやすくなってしまうのです。

正しいセルフケア

顔の中でも最も目立つ位置にある鼻ニキビは、1日でも早くサヨナラしたいもの。ニキビぐらいでわざわざ皮膚科にいくのも面倒だし、どうせなら自分でできるお手軽な方法で、鼻ニキビの改善を目指しましょう。

●生活習慣を見直そう
10代の思春期ニキビは活発な新陳代謝や成長ホルモンの分泌によるものが原因となっていることがほとんどですが、大人の場合はストレスや栄養の偏り、睡眠不足などがホルモンバランスを乱していることが原因。そんな大人の鼻ニキビには、まず、規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。栄養バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動など、生活スタイルを見直してみましょう。
●正しい洗顔方法をマスターしよう
鼻ニキビは皮脂の過剰分泌が原因なので、正しい洗顔方法で余分な皮脂や汚れをスッキリ落とすことは、鼻ニキビケアの基本です。洗顔用の石鹸やフォームをたっぷり泡立て、肌をやさしく滑らせるようにします。この時、ゴシゴシ洗いは禁物です。洗い終えたら、ぬるま湯か水ですすぎます。お湯ですすぐと、肌に必要な保湿成分まで流れ出てしまい、肌の乾燥やさらなる皮脂の過剰分泌を招いてしまいますので気をつけましょう。洗顔後は化粧水で肌にたっぷり水分を補給します。さらに、化粧水の上から保湿成分の入った乳液やクリームなどで水分を閉じ込めると効果的です。
●指や爪で潰すのは絶対にやめよう
ニキビを潰してつまった皮脂を出してしまえば治りが早い、という説もありますが、爪で潰すと周辺の皮膚まで傷つける恐れがあり、その傷に指や爪の雑菌が付着して炎症を起こしてしまうことがあるので絶対に避けましょう。

pppppppppppooo

http://lm-marine.jp/point/damage.html

 

基本
カテゴリ
最新の投稿